入居テナント対応 - テナントマネジメント

テナントにかかわる対応全般を、オーナー様に代わって行うことがテナントマネジメントです。テナント入居時の規則説明や書類作成依頼、入居中のリクエスト・クレーム対応、契約更新時の条件折衝、未回収の賃料督促、退去時の原状回復などが業務範囲となります。スムーズなテナント対応が、安定したビル運営管理につながります。

ケン・コーポレーションのテナントマネジメントサービス

入居時から入居中、更新、退去時における様々なテナントからの要望、苦情に、オーナー様に代わってケン・コーポレーションが対応いたします。

Q
入居時の説明や立会いは何を準備すればいいの?
A
テナントへの入居時の印象がその後のすべてのビル運営にかかわってきます。館内規則の説明、内装工事の申請方法、工事内容確認、各種法令上の問題点の有無確認と改善指摘などを、オーナー様の代わりに対応いたします。

テナント入居時における極め細やかなフォロー

Q
建物の共用部に対してクレームが!どのように対応すれば?
A
的確で迅速な対応を第一に考え問題を解決します。クレーム・リクエストへの対応は、そのままテナントの満足度へ直結します。オーナー様側からの費用発生が伴う場合が多いため、必要最小限のコストでテナント満足度を高めるお手伝いをします。

リクエスト・クレーム対応

Q
賃料の不払いが発生!テナントにどうアプローチすればよいの?
A
未収が発生した場合、迅速な対応が必要です。電話、訪問督促、内容証明郵便による督促と次々に手を打っていき、併せて連帯保証人・保証会社への連絡を行い、いち早く未収解決に向けて対応します。また、法的な措置が必要になった場合は速やかに弁護士などの専門家に相談のうえ、早期の問題解決に努めます。

賃料督促業務

Q
更新のタイミングで賃料交渉が発生。現状の賃料は近隣マーケットと比べて適切な価格なの?
A
オフィス営業部門がもつマーケットの情報や管理物件の豊富な募集データ・実際の成約データを元にテナント・オーナー様の双方が納得する更新業務を行います。

契約更新・改定業務

Q
退去時に行われる原状回復工事。どちらがどの程度費用を負担すべきなの?
A
テナントが退去する際に必ず発生する原状回復工事はテナントとの交渉で話がこじれる可能性が最も高い業務です。当社では入居時から原状回復要項を定めることをお勧めしており、常に先を考える長い視点に立った運営管理で的確な退去業務を行います。そうすることで、次のテナントを迎え入れる体制をスムーズに整えることが可能になります。

テナント退去・原状回復・精算業務