こんな条件で貸せる?初めて住まいを貸す方へのQ&A

住まいを貸す際の、よくあるご質問とその回答

住まいを貸す際の、
よくあるご質問とその回答

初めての方もそうでない方も、お取引の流れをQ&A形式でご紹介します。

よくある質問TOP5

初めて貸す方へ

Q
初めて貸すときに押さえておきたいポイントはなんですか?
A

ポイント1 物件の価値を正確に知りましょう

正確な賃料査定を行うためには、正確な賃貸マーケットデータが必要です。特にマーケットの変動が激しい都心では、より正確な査定が求められます。適正額よりも低査定だった場合の収益減や、高査定だった場合の長期空室など、オーナー様に損失を与えかねません。

ポイント2 物件の価値を高めてから貸しましょう

入居者は、条件がほとんど同じような物件を比較したとき、当然汚れが目立ち使い勝手の悪い住まいよりも、美しく使いやすい住まいを希望します。特に都心の物件や高級物件を探している方は、ニーズもより質の高いものを求める傾向にあります。将来を見据えたとき、ただ貸すよりも物件の価値を高めてから貸す方が得策といえます。

ポイント3 パートナー選びは、総合力で判断しましょう

賃貸経営を行うには膨大な作業が発生します。例えば賃料の設定、ターゲットに合わせた募集活動、入居者審査、賃貸契約後の入居者管理など。賃貸経営では、これらの作業を総合的にサポートできる不動産会社を選ぶことが大切です。

ケン・コーポレーションは、売買仲介をはじめ、外国人への賃貸住宅仲介、オフィスの賃貸仲介、さらに運営管理や住宅企画など、不動産をあらゆる手法で取り扱う総合力を備えています。「査定能力」「提案能力」の高さと、きめ細かな「サポート体制」でオーナー様のさまざまな要望にお応えできます。

Q
手続きが複雑そうで、不安です。
A
きちんとした手順を踏めば難しいことはありません。まずは、お気軽にご相談下さい。
Q
実際に住まいを貸すまでの流れは?
A
ケン・コーポレーションは、お客様から賃貸のご相談をいただいた後、以下の流れでお話を進行します。
  • 流れはご相談内容によって変化します。

1. ご相談

オーナー様のご希望やご事情をじっくりとお伺いします。

2. 物件査定、賃料設定

最新の周辺相場・賃貸市場動向を踏まえて、適正な賃料を算定いたします。

3. 入居者募集

インターネットや独自のネットワークで、早期に入居者をマッチングいたします。

4. 審査

これまでの契約実績を活かした入居者審査を行います。

5. 契約・入居

賃貸借契約を作成し、オーナー様・テナントに交付します。新規のオーナー様とはこの時点で管理委託契約の締結を行っていただきます。

6. 入居中

管理委託契約締結中は、オーナー様に代わって、入居者との連絡をお取次ぎいたします。入居者からのご連絡に対して、24時間365日体制で対応いたします。

7. 更新

賃貸条件改定などの交渉や更新に伴う手続きを行います。

8. 退去・再募集

退去時の立ち会いや住居内の点検、原状回復工事などの見積もりや賃料・敷金の精算業務を行います。

Q
ちゃんと借り手は見つかるの?
A
リーシング力のある不動産会社に任せることが大切です。都心エリアの物件なら実績豊富なケン・コーポレーションにお任せください。

ケン・コーポレーションの強み

  • 年間の賃貸成約件数 約5,000件
  • 長年、都心高級賃貸管理に特化してきた実績
  • ハイクラスの顧客層と厚い人脈
  • 外国人対応可能な営業員数が最大規模
Q
ケン・コーポレーションで貸すメリットは何ですか?
A
KENは、都心の人気エリアを中心とした8か所の賃貸仲介営業拠点に在籍する、専門知識に富んだ約200名の営業員が、オーナー様の物件を迅速に成約へと結びつけます。
また成約後も、お預かりした物件の管理もあわせて承ることが可能ですので、初めて貸す方でも安心してお任せいただけます。

ケン・コーポレーションの強み

  • 営業と管理が一体で早期契約をサポート
  • 管理戸数は都心部を中心に約13,000戸
  • 24時間365日、英語対応可能なサポートセンター
  • 家賃滞納などのトラブル発生時もプロとしての対応
Q
家賃の出納管理とは何ですか?
A
賃貸運営での収入と支出を、ケン・コーポレーションが責任をもって管理します。オーナー様には毎月、賃料送金明細書、管理月次報告書をお送りします。また、ご希望により年間収支表もお送りしますので、確定申告の際にご利用いただけます。

ページトップへ戻る

こんな条件で貸せる?

Q
転勤の間だけ、家を貸すことはできますか?
A
期間限定のリロケーションをお考えのオーナー様には、借主様と定期借家契約を結ぶことが可能です。契約期間は自由に設定することができます。詳しくはKEN担当者よりご説明いたします。
Q
併せて売却も検討しているのですが、どちらがよいですか?
A
ケン・コーポレーションには賃貸営業部門と売買営業部門があります。双方が協力して、オーナー様へ賃貸・売買の査定書を提出することができます。また、募集も同時に進めることができるので、オーナー様のご希望条件により合う方をお選びいただけます。
Q
外国人借主への対応は可能ですか?
A
英語での対応が可能な営業員が約40名在籍しておりますので、ご案内からご契約まで全て英語で進めることができます。
また入居中も、英語対応可能なサポートセンターにて、24時間365日体制でお問い合わせなどに対応しています。

ページトップへ戻る