総合不動産会社である理由

仲介だけにとどまらない、業務展開

不動産サービスを提供する上で、何より大切なことは「信頼」だと、ケン・コーポレーションは考えています。そして、多くのお客様から信頼を得るため、単なる仲介業務にとどまらず、オーナー様、テナント様のご要望にお応えできるよう、事業を幅広く展開してまいりました。また、賃貸住宅建築の企画から管理・運営アドバイスなど、さまざまなメニューをご用意しています。

当社の不動産サービスにおいて最も大きなポイントは、「生活を支える」という部分です。お客様にとって最適な物件を提供するために、お客様の生活を取り巻く環境を考えた上でサービスを行っています。また、地域に貢献することも、「信頼」につながると考えています。

「あらゆる面からお客様をサポートしていきたい」。この強い思いが、幅広く業務展開を行っているKENの原動力になっています。

不動産仲介業務で、何より大切にしているのは「信頼」です。「KENのおかげで素敵な住まいが見つかりました」。こうしたお言葉をお客様からいただくことが、喜びや誇りにつながります。そして、それを積み重ねることで信頼が生まれると考えます。 賃貸経営に関することはもちろん、手続きのことや入居者のこと、管理のことなど。オーナー様が抱えているさまざまな不安を解消できるよう、提案やアドバイスをいたします。 個人で賃貸住宅を所有しているお客様にとっても、法人としてビルを所有しているお客様にとっても、資産の価値を守ることは重要な課題です。その課題を1つずつクリアしていくことが、「信頼」につながります。
 「土地を所有しているものの、どんなふうに活用すればよいか分からない」。そんなお悩みに、さまざまなソリューションを提供するのも当社の取り組みの1つです。