高級賃貸住宅事業の成功の3つのポイント

高級賃貸住宅事業において高い収益性と安定稼動を実現する為には、3つのポイントがあります。

高級賃貸住宅事業の3つのポイント

1.高級賃貸住宅としての商品企画

一般賃貸住宅と異なり、細かなマーケットが存在する為、まずはマーケットを熟知し土地・建物を最大限活かす商品企画から始めることが重要となります。

2.スムーズな事業推進体制の確立

オーナー様の代わりにプロの目線から事業を取りまとめ、スムーズな事業推進体制の確立も、事業を推進する上での重要課題です。

3.賃貸経営をする上でのパートナー選び

高級賃貸住宅に特化したリーシング及び運営管理など、オーナー様の賃貸経営を総合的にサポートできる不動産会社の選定は、長期的な事業の安定に欠かせません。

POINT-1「高級賃貸住宅」としての商品企画

都心の高級不動産に特化することにより培った高い専門性と実績が、専門性の高いオーダーメイドの商品企画を可能にします。

「高級賃貸住宅」としての商品企画

POINT-2 スムーズな事業推進体制の確立

事業全体のスムーズな進行管理を行う為には、オーナー様と事業関係者の間で発生する様々な調整や的確な指示等を行なえる監理者(コンサルタント)が重要な役割を果たします。

スムーズな事業推進体制の確立

POINT-3 高級賃貸経営をする上でのパートナー選び

高級賃貸住宅事業を行う上で、基本構想から竣工に至る事業化までのプロセスはもとより事業化後のリーシング及び運営管理においても高級賃貸の分野に特化したパートナー選びが最も重要です。

高級賃貸経営をする上でのパートナー選び