オフィスを貸す

「総合力」と「専門性」によるリーシングはもちろん
「商品競争力の向上」で資産価値最大化もサポート

オフィス・ビル賃貸のお客様窓口

お電話
0120-081-466
メール

都心にビルをお持ちのオーナー様にとって、仲介会社選びは非常に重要です。オフィスマーケットの変動が激しい昨今では、リーシングのための提案力や営業力が求められます。適正な募集条件などの提案からテナント誘致まで、ケン・コーポレーションが総合力と専門性をもってサポートします。

KENの強み

ケン・コーポレーションでは都心に特化して不動産事業を行ってきた40年以上の実績とノウハウがあります。オフィス仲介においても「総合不動産企業として培ってきた幅広い人脈を活かしたテナント誘致」と「都心に特化したオフィス仲介専門部門による、独自の分析や豊富な実績に基づくテナント募集」、これらを強みの柱として、オーナー様ご所有のオフィスビルの早期空室解消をはかります。

総合力を通して培った人脈

オフィス仲介事業はもちろん、住宅賃貸・売買仲介をはじめ、不動産開発や投資コンサルティングなど、不動産関連事業を多角的に展開してきた実績を強みとしています。

  • 40年以上の事業展開により培った、KENグループならではの総合力
  • 各事業を横断した国内外の富裕層や経営者層との人脈・企業脈

都心に特化したオフィス仲介専門部門

オフィス仲介専門の部門があり、都心5区(港区・渋谷区・千代田区・中央区・新宿区)および横浜エリアを主力としています。
豊富な仲介事例にもとづく最新のマーケット情報の分析を活かした的確なリーシングで、テナント獲得に実績を上げています。

  • 各ウェブサイト
  • メールマガジン
  • 広告
  • SNS
  • 経営者への直接営業
  • 周辺企業訪問
  • 電話営業

上記2つに加え、オフィスビルの商品競争力の長期的な維持に向けて、ビルマネジメント部門との連携による計画的なバリューアップも可能です。ビルの運営管理まで一貫してお任せいただくことで、オーナー様・テナント様、双方へのバックアップが実現します。
総合不動産のケン・コーポレーションだからこそできる一体のサービスで、早期空室解消と長期的な資産価値最大化をサポートいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

長期空室を解消させて稼働率を上げるには?

オフィスビルに関するお悩みはありませんか?

貸し手市場が続く近年のオフィスマーケットでも、テナントがすぐ決まるオフィスと空室が続くオフィスの二極化が進んでいます。

  • 最新のマーケットを把握し、ニーズに見合った条件で募集できていますか?
  • 商品としての競争力を維持向上させていますか?

誤った低査定による収益減や高査定による長期空室などは、オーナー様に大きな損失を与えかねません。ターゲット設定と空室対策の総合的な戦略がポイントです。