外国人向け高級賃貸事業

ケン・コーポレーションのルーツ

ケン・コーポレーションは昭和47年、主に外資系企業の社員や企業経営者などを対象に、高級賃貸住宅の仲介をスタートさせました。

大使館や政府機関およびあらゆる外国企業のスタッフの住宅やオフィスの提供を通じて民間外交の一翼を担いながら、都市環境の創出に大きく貢献してきたと自負しています。

ケン・コーポレーションではこれまでに、東京に赴任される欧米のエグゼクティブの住まいを、数多く仲介をさせていただいた実績があります。

住まいに深いこだわりを持つ外資系企業や大使館にお勤めの外国人に、好立地でハイグレードな居住空間をご紹介し、心からご満足いただける物件とサービスを提供し続けております。

法人顧客との契約内容コンサルティング

海外法人の日本支社がエキスパットを受け入れるときには、本国からさまざまな規定が課されます。ケンコーポレーションでは、これらの規定をクリアできる契約内容の詰め、そして本国に了解を得られるような説明についてのコンサルティングも行っています。

当社のフレキシブルかつ適正な住宅仲介を行う能力は、日本大手法人へも社宅提供を行う会社として、高く評価をいただいております。

仲介だけでなく日本での生活までをサポート

私たちが外国人のお客様に接するとき、必ず深くコミュニケーションをとり、日本生活でのニーズに気を配ります。物件の案内をするだけではなく、お子様の通学経路や、奥様にとって便利なサービスが周辺にあるかを理解した上で、最適な住居の提案をいたします。

入居時に、お客様が快く日本での生活をスタートできるように、気付いたニーズに合わせてさまざまな準備をし、「ここまでやってくれるの!」と驚かれるほどのホスピタリティを追求しています。

円滑なコミュニケーションを支えるスタッフ

海外からのお客様にとって、最大の課題となるのが言語の壁、コミュニケーションの部分です。ケン・コーポレーションでは、英語を中心とした語学力に長けたスタッフが、外国人のお客様とオーナー様との間をサポートいたします。

当社が管理する物件では外国人専用の英語相談窓口を設けております。英語しか話せないお客様も、お困りごとを直接ご相談いただけます。

また、ご入居の際には、東京での生活がスムーズに始められるよう、オリジナルの東京・横浜の英語版地図や生活ハンドブックを差し上げています。