外国人向け高級賃貸事業

ルーツは外国人向け高級賃貸仲介サービス

ケン・コーポレーションは1972年、主に外資系企業の社員や企業経営者などを対象に、高級賃貸住宅の仲介をスタートさせました。以来40年という永きにわたり、大使館や政府機関およびあらゆる外国企業のスタッフの住宅やオフィスを提供してきたことで、民間外交の一翼として都市環境の創出に大きく貢献してきたと自負しています。
東京に赴任される、住まいに深いこだわりを持つ外資系企業や大使館にお勤めの外国人エグゼクティブの方々に、好立地でハイグレードな居住空間をご紹介し、多くのお客様にご満足いただいております。

法人顧客との契約内容コンサルティング

海外法人の日本支社がエキスパットを受け入れるときには、本国からさまざまな規定が課されます。ケン・コーポレーションでは、これらの規定をクリアできる契約内容の詰め、本国に了解を得られるような説明についてのコンサルティングも行っています。当社のフレキシブルかつ適正な住宅仲介を行う能力は、日本大手法人へも社宅提供を行う会社として、高く評価をいただいております。

仲介のみならず日本での生活までをサポート

私たちが外国人のお客様に向けたサービスは、物件のご案内にとどまらず、日本での生活ニーズにも配慮させていただけるよう、 その充実度に驚かれるほど密にコミュニケーションをとるようにしております。例えば、お子様の通学経路や買物、病院などの周辺環境を熟知し、入居時にお客様が快く日本での生活をスタートできるよう、ご提案させていただきます。

円滑なコミュニケーションを支えるスタッフ

海外からのお客様が最も懸念されるのがコミュニケーションの壁ですが、ケン・コーポレーションには、英語を中心とした語学力に長けたスタッフが在籍しており、外国人のお客様とオーナー様との交渉をサポートさせていただきます。

当社管理物件は外国人専用の英語相談窓口を設けており、英語しか話せないお客様も安心です。ご入居時にはオリジナルの東京・横浜の英語版地図や生活ハンドブックも差し上げています。

事業紹介を見る