お問い合わせ

戻る

住宅賃貸

創業から「外国人エグゼクティブ向け賃貸」にこだわり、都心で「いい部屋」を探される方に洗練されたホスピタリティと質の高い「高級賃貸」仲介サービスを提供して参りました。優れたチームワークと「高級賃貸専門」というプロフェッショナリズムで理想のお部屋探しをサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

住宅購入

VIPクラスのお客様との交流を通じ、洗練されたホスピタリティと質の高い売買仲介サービスを提供して参りました。高級物件のオーナー様から多数の物件を専任でご依頼いただくなど、公開・非公開を合わせ業界トップクラスの高級住宅取扱い数を誇ります。

INDEX

閉じる

戻る

住宅の賃貸募集・
管理

変動が激しい都市部マーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、オーナー様の「貸したい」「管理してほしい」をトータルでサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

住宅・土地の売却

変動が激しい都市部マーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、オーナー様の住宅・土地の売却をトータルでサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

賃貸オフィス・貸事務所

賃貸オフィスを探しているテナント様のために、物件のご紹介から条件交渉、契約締結、移転まで、きめ細やかにサポートします。外資系法人の仲介実績も多くあります。

INDEX

閉じる

戻る

事業・投資用不動産購入

個人・企業を問わず都心の高級物件のオーナー様より多くの物件を専任でご依頼いただいています。そのため、事業用地、投資用収益物件に加え、自社ビルや社宅等の多彩な物件をご紹介できます。

INDEX

閉じる

戻る

賃貸住宅の企画・経営

都心の高級不動産に特化することにより培った高い専門性と実績により、高い収益性と安定稼働を実現する賃貸住宅の企画・経営をオーダーメイドにてご提供します。

INDEX

閉じる

戻る

ビルの運営管理

都心のマーケット動向を的確に把握した上で、管理コストの適正化や資産の維持、バリューアップなどオーナー様のビル運営管理をトータルにサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

不動産売却

変動が激しい都市部のマーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、法人のオーナー様の不動産売却をトータルでサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

不動産開発

タワー型大規模賃貸マンションをはじめ戸建・オフィス・国内外ホテルなど幅広い不動産開発のプロジェクトマネジメント業務を行っています。​

INDEX

閉じる

戻る

ケン・コーポレーション グループ

不動産事業に加え、ホテル事業(プレミアホテルグループ)・太陽光発電事業・エンターテイメント等の文化事業を手掛けています。

INDEX

閉じる

戻る

ケン・コーポレーション

都心の高級賃貸・高級住宅を専門に取り扱う総合不動産会社として、独自のネットワークと創業40年以上の実績とノウハウを活かし、お客様のニーズを実現するサービスをご提供します。

INDEX

閉じる

2010.5.14

Vol.13 風水思想が息づく中華街を歩く

【カルチャー】風水思想が息づく中華街を歩く|日々、人々の活気であふれる横浜・中華街。そのにぎわいの秘密には、街づくりに取り入れられた風水の力が働いているのかもしれない。

中華街を守る4つの門

    

南門

南/朱雀門(スザクモン)
厄災をはらい、大いなる福を招く。
守護神は朱雀神。色は赤。

東門

東/朝陽門(チョウヨウモン)
日の出を迎える門。
守護神は青龍神。色は青。

北門

北/玄武門(ゲンブモン)
子孫の繁栄をもたらす。
守護神は玄武神。色は黒。

西門

西/延平門(エンペイモン)
平和と平安のやすらぎが末永く続くこ
とを願う。守護神は白虎神。色は白。

中華街といえば大通りにある「善隣門」を思い浮かべる方も多いのではないだろうか。中華街にはこの善隣門を含め、10基の牌楼(門)が建つ。中でも風水の「四神相応」という思想が取り入れられた、東西南北を表した4つの門の役割は大きい。四神相応とは北に玄武、 南に朱雀、東に青龍、西に白虎という聖獣を配置して都市の守りとする考えである。
中華街においては街の入り口となる場所に、この四神をイメージする門を建てることで邪の侵入を防ぎ、門の内にある中華街の繁栄と安全が願われているのだ。

中華街一のパワースポット「関帝廟」

    
関帝廟媽祖廟

(左)関帝廟(右)媽祖廟
参拝時間は午前中が好ましく、毎月1日と15日の参拝はより多くのパワーを得ることができるのだそう。

中華街で風水鑑定を行っている盛華の気学鑑定士・陣﨑マリアさんは「東西南北を表した門は、各方位のよい気を取り入れるという意味もあり、各方位からくるエネルギーは、ほぼ中華街の真ん中にある関帝廟に集まっている」と語る。つまり、関帝廟は中華街一のパワースポットとなっているのだ。
関帝廟に祀られているのは、三国志に登場する「関羽(かんう)」である。武将として勇猛果敢で、義にあつく高潔、そして算術にたけていたことから商売の神様として信仰され、異国の地で商売をする華僑たちの心の拠りどころとなっている。
中華街にはもう1つよい気が集まる場所がある。南門の近くにある極彩色の細工が見事な「媽祖(まそ)廟」だ。旅をする人を見守る海の女神として信仰されている媽祖を祀っている。媽祖は中国に実在した女性で、神通力で災いを退け、人々を救ったと伝えられている。港があり、中国人がいるところにはすべて媽祖の神様がいるとされ、港町である横浜に媽祖廟を作ることは中華街の悲願であったそうだ。マリアさんによると、今、自分が弱っていて救いを求めるなら媽祖廟へ、これから人生を切り開いていくという強い心意気ならば関帝廟への参拝がおすすめだという。
関帝廟、媽祖廟を訪ねた際はぜひ、中国の長いお線香を香炉に手向けた後、廟の中に入っての参拝を。廟の中では、神筈式という少し変わったおみくじを体験することができる。

中華街に息づく風水思想

    

お店の軒先に揺れる赤い提灯

お店の軒先に揺れる赤い提灯

店頭の軒先に揺れる赤い提灯は、お客さまをお迎えする玄関に明かりを灯す役割を担うほかに、魔除けの意味がある。その近くには逆さまに飾られた「福」の文字。逆さまの「福」は中国語で「倒れている福」、「倒福(とうふく)」と表され、その読み方は「到る福」、「到福(とうふく)」と同じ音になる。このことから、福を逆さまにすることで「福が来るように」という願いを込めているのだ。それから、街のあちこちに見られる獅子の置物。中国では墓の前に一対の獅子が置かれることがある。それは子孫繁栄に大きな影響を与える墓を邪から守るため。建物も同じで、獅子を配することで悪い気から建物を守り、一度入ったよい気を外に出さないという、結界の役目を持っているのである。
中華街を彩る赤、黄、緑の中華カラーにもそれぞれ意味がある。赤は魔除け、黄色は人間、緑は木々の葉=紙幣(お金)を表しているという。こうした街の至るところ見られる縁起物の数々は、どれも中国の風水思想に通ずるものなのだ。
最後にマリアさんは「中華街に来ると、元気をもらうという人の話をよく聞く。中華街は街全体に人にパワーを与える力がある、そういう場所」と語った。
中華街を風水という観点から見ながら歩いてみると、中華街の普段とは違う街の姿が見えてくる。中華街の風水パワーを感じに、この場所を訪れてみてはいかがだろうか。
取材協力:盛華 気学鑑定士 陣﨑マリアさん

気学鑑定士のお店「盛華」

    

気学鑑定士のお店「盛華」

今回取材に協力していただいた「盛華」は香港路にある中華街で唯一、気学鑑定士による風水鑑定が受けられるお店だ。店長の陣﨑マリアさんは、開運のためには、まず「自分の運勢の流れを知る」ことが大切だという。自分の運勢を知ることは、自分の可能性に気づくことであり、前に進む力を与えてくれるのだそう。
盛華では、風水鑑定のほかにも、「自分を知る」ということをテーマに、九星気学による運勢鑑定や107本のカラーボトルを使ったオーラソーマによる鑑定なども行っている。願望成就や開運のために日々の生活の中で何をどうすればいいのかといったアドバイスを受けることができる。

    

気学鑑定士のお店「盛華」

さまざまな風水グッズやパワーストーンも扱っており、アイテムの選び方や使用開始するのに適した日なども丁寧に教えてくれる。自分のラッキーデーや毎月の運勢がわかる盛華特製のカレンダーもおすすめだ。
盛華(外部サイトにリンクします)
Tel.045-681-6847
営業時間:11:30~20:00
定休日:月曜(祝日のぞく)

地図

中華街のにぎわいを傍に みなとみらいエリアのマンションを探すならこちら