お問い合わせ

戻る

住宅賃貸

創業から「外国人エグゼクティブ向け賃貸」にこだわり、都心で「いい部屋」を探される方に洗練されたホスピタリティと質の高い「高級賃貸」仲介サービスを提供して参りました。優れたチームワークと「高級賃貸専門」というプロフェッショナリズムで理想のお部屋探しをサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

住宅購入

VIPクラスのお客様との交流を通じ、洗練されたホスピタリティと質の高い売買仲介サービスを提供して参りました。高級物件のオーナー様から多数の物件を専任でご依頼いただくなど、公開・非公開を合わせ業界トップクラスの高級住宅取扱い数を誇ります。

INDEX

閉じる

戻る

住宅の賃貸募集・
管理

変動が激しい都市部マーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、オーナー様の「貸したい」「管理してほしい」をトータルでサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

住宅・土地の売却

変動が激しい都市部マーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、オーナー様の住宅・土地の売却をトータルでサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

賃貸オフィス・貸事務所

賃貸オフィスを探しているテナント様のために、物件のご紹介から条件交渉、契約締結、移転まで、きめ細やかにサポートします。外資系法人の仲介実績も多くあります。

INDEX

閉じる

戻る

事業・投資用不動産購入

個人・企業を問わず都心の高級物件のオーナー様より多くの物件を専任でご依頼いただいています。そのため、事業用地、投資用収益物件に加え、自社ビルや社宅等の多彩な物件をご紹介できます。

INDEX

閉じる

戻る

賃貸住宅の企画・経営

都心の高級不動産に特化することにより培った高い専門性と実績により、高い収益性と安定稼働を実現する賃貸住宅の企画・経営をオーダーメイドにてご提供します。

INDEX

閉じる

戻る

ビルの運営管理

都心のマーケット動向を的確に把握した上で、管理コストの適正化や資産の維持、バリューアップなどオーナー様のビル運営管理をトータルにサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

不動産売却

変動が激しい都市部のマーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、法人のオーナー様の不動産売却をトータルでサポートします。

INDEX

閉じる

戻る

不動産開発

タワー型大規模賃貸マンションをはじめ戸建・オフィス・国内外ホテルなど幅広い不動産開発のプロジェクトマネジメント業務を行っています。​

INDEX

閉じる

戻る

ケン・コーポレーション グループ

不動産事業に加え、ホテル事業(プレミアホテルグループ)・太陽光発電事業・エンターテイメント等の文化事業を手掛けています。

INDEX

閉じる

戻る

ケン・コーポレーション

都心の高級賃貸・高級住宅を専門に取り扱う総合不動産会社として、独自のネットワークと創業40年以上の実績とノウハウを活かし、お客様のニーズを実現するサービスをご提供します。

INDEX

閉じる

  1. HOME
  2. 住まい
  3. 横浜みなとみらい・湘南の住まい
  4. 横濱コラム
  5. 住みよい街、みなとみらい 今後の開発とインフラ整備

2015.4.6

Vol.37 住みよい街、みなとみらい 今後の開発とインフラ整備

横浜の都市部を一体化し、都市機能の強化を図るみなとみらいの開発事業。都市開発や企業誘致によりビジネスエリアとしてのさらなる発展が期待されています。それに伴って美しい海に面した緑豊かな土地である「みなとみらいの良好な住環境」も注目を集めています。前編ではみなとみらいに「住む」ことにスポットを当ててご紹介していきます。

完成が近づくみなとみらいエリア 超高層マンション建設計画・販売開始

    

みなとみらいの拡大地図

みなとみらいの住環境に関する最近の大きなトピックスとしてタワーマンションの建設があります。ここでは現在建設計画が進む2つのマンションを見ていきましょう。まず平成27年5月下旬販売開始、平成29年1月下旬竣工、3月下旬引き渡し予定の「ブランズタワーみなとみらい」。みなとみらいの中心地である国際大通り沿い、パシフィコ横浜の向かいに建設される地上29階 地下1階建て、総戸数228戸を擁するレジデンスタワーが横浜エリアでの居住を考える人々から熱い視線を集めています。そして港湾都市であるみなとみらいの魅力を追求する「BLUE HABOR TOWERみなとみらい」にも注目。レジデンス355戸のほか、ショッピングエリアやホテルからなる複合施設として建設計画が進められています。横浜港を目の前にした立地でオーシャンビューの部屋が多数。第一期は平成27年6月下旬販売予定、平成29年2月中旬竣工、3月下旬入居予定となっています。このような住環境の整備に伴い、居住人口は増加の一途をたどっています。横浜市によると平成27年2月現在、みなとみらいには3711世帯、7661人が住んでいます(横浜市西区の居住者推移参照)。この数はみなとみらいの開発において重要な意味を持っています。みなとみらい開発事業の計画フレームでは同地域の人口の想定は1万人でした。つまりその達成が目前に迫っている状況といえます。先述したような大型マンションの建設はみなとみらいの住環境の整備がいよいよ完了に近づいていることを示していると言ってよいでしょう。

インフラ整備・新技術採用で災害に強い街を目指す

    

地盤改良説明図

地盤改良説明図

みなとみらいは交通の利便性や環境、生活に密着したショッピングエリアの充実など住みよい街としての条件が整っていますが、ほかにも人口が密集する居住地域に欠かせない大切な要素があります。それは大規模災害への対策です。とくに首都直下地震、東海地震などへの対応・ケアが必要とされるみなとみらいの開発では耐震が重要テーマとなっています。まず建物の強度の面からみてみましょう。1983年の開発事業スタート後のみなとみらいの建物は1981年に施行された改正建築基準法による耐震基準をクリアしており高い耐震性を誇っています。また、埋め立て地であることから開発では地盤の改良に努めています。宅地では一定間隔で砂の杭を地中に打ち込み、地中の水を短時間で排除する 「サンドドレーン工法」、道路では弱い地盤にセメントなどの改良材を混ぜ合わせる「深層混合処理工法 」を採用しており、東日本大震災時にも液状化、地盤沈下等の被害を抑えることができました。もちろん災害時のライフライン確保のための方策も整備しています。臨港パーク「内貿バース」は5千トンクラスの大型船2隻が接岸でき、災害発生時、海と空から物資輸送を受けることができます。また、中区に位置する海上保安庁の横浜海上防災基地は被災者の救援活動などの拠点となります。また地域内4つの公園地下には災害用地下給水タンクを設置し、50万人分の飲料水が3日分供給可能になっているなど万が一の事態に備えたライフラインの強化が行われています。

「住む」価値を高める街づくりが実現へ

みなとみらいエリアの住環境の開発は今まさに佳境に入っています。先進的な都市機能をもちながら美しい景観、環境を維持し、かつ防災対策により安全・安心も実現。これら数々の試みにより住む人にとっての魅力、価値を高めているのです。

横浜・みなとみらいエリアを代表する高層タワーマンション

横浜・みなとみらいエリアを代表する高層タワーマンション横浜エリア、みなとみらいエリアを代表するタワーマンション一覧はこちら。ベイブリッジや富士山などが見渡せる眺望と、上質なサービスが備えられつつ、またセキュリティもしっかりしているのも大きな特徴の一つ。建物施設内は高級感溢れたサービスが充実しており、素敵な眺望を満喫できるのがタワーマンションライフの魅力です。