住まいを貸す Q&A

住まいを貸す際の、よくあるご質問とその回答

ケン・コーポレーションで物件を貸されるオーナー様との間で、賃貸物件の募集時によく話題にあがる質問をQ&A形式でお答えいたします。

契約条件

家賃滞納が起きた時の対策はありますか?

保証会社の利用による代位弁済・当社との管理委託契約での賠償の2つでカバーすることが可能です。いずれも契約が必要ですので、詳細を営業員とご相談ください。

転勤の間だけ、家を貸すことはできますか?

その場合、「期間が満了したら契約が終了する」定期借家契約を利用することがおすすめです。

サブリース契約(借上げ契約)を希望したいのですが。

申し訳ございません、現在1戸あたりのサブリース契約の提供はございません。一棟マンションについては、グループ会社でのサブリース契約をご紹介できます。

家具・家電設備をつけて貸すことは可能ですか?

家具をつけて貸すことは、あまり推奨いたしておりません。外国人向けの物件では洗濯機・乾燥機・冷蔵庫が設備としてあることが通例ですが、テーブル・テレビ・ベッドやその他の調度品はニーズが高くなく、むしろ「不要」というかたも多くいらっしゃいます。また、それらを「(オーナーが一般的に修理すべき)設備」として取り扱うかなど、契約上の課題も出てまいります。

募集

ケン・コーポレーションの特徴・実績を改めて教えてもらえますか?

ケン・コーポレーションは都心の高級賃貸・高級住宅を専門に取り扱う総合不動産会社です。都内横浜の8拠点に所属する200人超の営業員により、年間賃貸契約5000件の契約実績を誇ります。

ポータルサイトに物件を掲載してくれますか?

はい、当社が利用する有力ポータルサイトに、当社指定の形式で掲載させていただきます。最大手のポータルサイトに掲載するとそのサイトが提携する複数の媒体に掲載されます。

ケン・コーポレーション以外の複数の会社に同時に募集を依頼してもよいですか?

はい、可能です。ただ、他社による申込・修繕など、物件の状況に関する変動はご報告いただけるよう、お願い申し上げます。

ケン・コーポレーションのお客様である、外国人借主はどんな人たちですか?

外国から企業の駐在員として派遣される方(エキスパッツ)、大使館に勤務される外交官などが中心です。大半は企業名義(団体名義)での契約となりますが、近年では先方の規定によって個人名義での契約となることもあります。

自分の物件が「外国人向け」として貸せるかどうか知りたいです。

ロケーションや物件の状態によって需要が異なるため、営業員とご確認いただく必要がございます。ケン・コーポレーションにおける外国人向け高級賃貸でニーズが高い、東京都内のエリアは港区・渋谷区・千代田区・中央区などの都心部、目黒区・世田谷区などインターナショナルスクール近辺です。また、横浜では中区・西区、ドイツ学園周辺、湘南(米軍基地周辺)などです。

売買

これから建つ新築マンションを投資目的で購入するのですが、早い段階から賃貸の相談は可能ですか?

はい、ご相談可能です。諸条件の確認等は事前に行えますが、公開での入居者募集は物件引き渡しの数カ月前からとなることが通例です。

併せて売却も検討しているのですが、どちらがよいですか?

市況によって変わるため、物件ごとに判断する必要があります。ケン・コーポレーションでは、ご希望により賃貸・売買の査定を提出することができます。また、募集も同時に進めることができます。

お問い合わせ
ご所有の物件を貸したい方、運営管理等をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

サービスメニュー・ガイド